小林製薬のグルコサミン商品を探す|栄養分が多く含まれている

血圧の危険性と改善方法

栄養剤

血圧が高いことの危険性

定期検診などで血圧を測ったときに、担当医や看護師などから血圧が高いことを指摘されることは、多くの人が経験していると思います。日本では現在、高血圧の人は約3000万人いるとされ、予備軍を含めると、さらに増えることが予想されます。血圧が高いことは決して良くないと分かっていても、特に健康上について問題が無いなどの理由で、なかなか改善に踏み切らない人も多いと思います。高血圧はそもそも、初期症状が分かりづらく、たとえ症状が出たとしても、めまいや動悸など単なる体調不良として見逃しやすいです。これそのものも怖いですが、本当に怖いのは、突然死のリスクが高まるということです。初期症状がほとんど無かったにも関わらず、ある日突然に心筋梗塞や脳梗塞で亡くなる人というのは、高血圧を患っていた場合が多いです。このように、たとえ初期症状はほとんど感じなくても、定期検診などで高血圧と判断された場合は、速やかに改善することが重要になります。

予防方法や改善方法など

高血圧を予防、改善するための基本的な行動は、食事や運動などの生活習慣を見直すことであり、また忙しい人にとっては、補助的にサプリメントを活用することが有効になります。食事の面からいうと、日頃から塩分を抑えたり、野菜を多く食べたりなどが挙げられます。その上で適度な運動を習慣化付けることで、動脈硬化や高血圧を予防することが可能になります。また、適度な運動の目的の1つとして、肥満の防止・解消があります。全てがそうではないですが、高血圧の人には肥満の傾向が大きく、その肥満を防止・解消することが、高血圧の予防に繋がります。忙しくてなかなか生活習慣を見直すことが出来ない人は、サプリメントを活用する方法があります。最近では高血圧の人向けの商品や、予防しつつ栄養を補うことができる商品も販売されています。自分に適したものを慎重に選ぶようにしましょう。ただし、基本的には生活習慣を見直すことが優先であり、あくまでサプリメントは補助的な役割であることを忘れないようにしましょう。決してサプリメントだけで高血圧を予防、改善しないように注意してください。